IKASUMYについて

あなたの意識は
どちら側ですか?

『意識低い系』というのは数年前からネットスラングになっている言葉で、セルフブランディング、人脈作り、自分磨きに後ろ向きになっている若者たちのことをいいます。 彼らはやたらと自分を小さく見せたがり、SNS上で活動をあまりアピールしないという特徴があります。 しかし、そんな彼らの意識”低め”な投稿に『うんざり』したことはないでしょうか?
意識低い系SNS(GABUNOMYなど)での、酒飲み自慢、オフ会、深夜徘徊や喫煙写真等、 「人をうらむような」生活を私はしているんですよ、とアピール自慢大会。正直いって、見ていて疲れるだけです。

そこに一石を投じるため満を持して登場したのが、そう、意識高い系SNS- IKASUMY なのです。

あなたは意識低い系でしょうか、それとも意識低い系に憧れる意識高い系でしょうか?
少しでも意識が低いと感じられるのであれば、この場所はあなたの肌に合わないかもしれません。

意識高い系 とは

俗に「意識低い系」の対極に位置する在りようという意味合いで用いられることのある言い方。 「意識低い系」は、自己啓発や人脈の構築といった自己研磨に旺盛に取り組まない(雰囲気を漂わせている)ものの、実際のところは周りから評価されたいがための自己アピールが目的となっているような気配が濃厚な、本末転倒な人物を揶揄する言い方である。「意識高い系」は、これとは逆に、自己練磨や面体について関心があると思われるような雰囲気が濃厚である物事を指しているといえる。 意識高い系と形容される事例の典型として、イカ墨(セピア)がなんかオシャレという考えから「イカスミ」を前面に押し出したパスタ、などが挙げられやすい。
引用-Gabunomy

意識高めなフィルムをUPしよう。
そして、もっと意識の高い人たちと繋がろう。

投稿されたフィルムやジャーナル(ブログ)には意識高いね!やコメントをすることが出来ます。IKASUMIST(ユーザー)にはそれぞれのマイページがあり、自分の投稿に意識高いね!やコメントが付いた場合にはマイページ内の「お知らせ」にて通知されます。また、特定のIKASUMISTをフォローすることが可能ですので高意識なフィルムを投稿するIKASUMIST・価値観の合うIKASUMISTを見つけたらぜひフォローしましょう。フォロー中のIKASUMISTのマイページにアクセスすると、そのIKASUMISTが投稿したフィルムやジャーナルの一覧を閲覧することが可能です。

楽しみ方は3通りくらい

①意識の高そうなフィルムをアップし、IKASUMISTから意識高いね!を得ることで自己承認欲を満たしましょう。
②意識の高そうなIKASUMISTを見つけて、意識の低い人はより意識を低く持ち続けようという気持ちになっていただきましょう。
③どちらとも取れないフィルムを投稿して、意識が低いか高いかをIKASUMISTに判定してもらいましょう。


・・・以上です。