中国で国内感染例相次ぐ 一部列車の運行を停止(20/05/11)



中国本土で相次いで新型コロナウイルスの国内感染例が報告され、列車の運行停止などの措置が取られました。

 中国本土で9日、新たに14人の感染が確認されたと当局が発表しました。そのうち11人は吉林省での国内感染で、舒蘭市の感染者から広がったとみられています。市は警戒レベルを「高リスク」に引き上げ、10日から一部の列車の運行を停止しました。また、武漢でも住んでいる団地を2月から出ていない89歳の男性が感染し、男性の妻を含む6人の無症状感染者が同じ地区で確認されています。この区の警戒レベルは「中リスク」に引き上げられました。中国では感染者の居住地区で事実上の移動制限を行い、感染拡大を抑制しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧