予断許さぬ東京の感染状況“500人超増加”の試算も(20/03/24)



新型コロナウイルスの一日の感染者が23日、東京で過去最多となりました。24日も東京から沖縄を訪れていた男性など全国各地で感染が確認されました。

 24日も札幌市、新潟県小千谷市、岐阜市など各地で新たな感染者が見つかった新型コロナウイルス。滞在先の沖縄県で感染が確認された40代の男性は・・・。
 沖縄県保健医療部・砂川靖部長:「東京の方で感染した可能性の方が高いんじゃないかなと」
 オリンピックの開催延期が現実味を帯びてきた東京では、ここへきて感染者が増えています。23日は、これまでで最多の16人の感染が判明。うち、海外で感染した可能性があるのは5人。感染経路が分かっていない人はそれより多い7人でした。
 東京都・小池百合子知事:「都市の封鎖、いわゆるロックダウンなど強力な措置を取らざるを得ない状況が出てくる可能性があります」
 厚生労働省では、現状の対策のままでは来月8日までに東京都の感染者は530人程度増える可能性があると試算。24日の感染者の数はまだ発表されていませんが、予断を許さない状況が続いています。そんななか・・・。
 河野太郎防衛大臣:「ロックダウンとかですね、オーバーシュートとか、それとクラスターですかね。よく分からないという声を聞きますので、もう少し分かりやすく日本語で言えば良いんじゃないかなと」
 それぞれ、都市封鎖、感染爆発、集団感染でいいのではという河野大臣。厚労省など関係部署に問題提起するとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧