祖父母のお金を盗んでお菓子に使っていたら……



こんにちは。私はダニエラ。18歳。

このお話は、私がたった30ドルのお金を祖父母から盗んだことで、家族がバラバラになってしまったお話。
両親が私の家に勝手に来て、ドミノが倒れるように事が運んで大学へ行くのも難しくなった…そんなお話。
私の一家はいつもお金に困ってた。貧しいかというとそういうわけではなかったけど、毎月の終わりには、なぜか何かが足りなくなった。食べ物だってね。

私と弟のエバンは家計のために、時々祖父母の家に預けられたの。学校に近かったのが大きいわね。
祖父母も裕福ではなかったけど、そうする方がマシだった。
その時私は14歳。エバンは12歳。
ある日家で変わったものを見つけたの。
祖父母は出かけていて、私たちは宿題のために紙を探してた。それで、戸棚を覗いたら中には分厚い封筒が入ってた。
元に戻そうと思ったところで、エバンが中にお札が入ってることに気づいたわ。
私たちはたまらなくなって、つい中を覗いてしまった。
目を疑ったわ。中身はやっぱりお金でいっぱいだったの。何千ドルと入っていたんじゃないかしら。

私と弟はお互い顔を見合わせて、すぐにそれをしまったの。
それから何週間後かに、私たちは再び祖父母の家にやってきた。
封切りになった新しい映画を見たかったんだけど、お小遣いがなかった。そんな時にあの封筒を思い出したの。映画に十分なくらい、少しだけもらおう。
外で食事をしたり、お菓子を買ったりするだろうから、やっぱりもう少し。
私たちはお互い、これ以上は貰わないようにしようって約束したの。
でも約束はすぐに破られたわ。

何かが欲しくなれば、少しずつ取った。
少し目減りするくらいなら気付かれないと思ったから…。
でもエバンが13歳の誕生日を迎えた日に、両親はこういったの。うちはお金が底をついてしまったから、もう今年は祝うことができない。
エバンは心底がっかりしていたわ。そして私は祖父母に腹が立った。
あれだけのお金を何で隠しているのかしら?
私たちの幸せを本当に望んでそうしているの?
その腹いせに、私はあの封筒から、大きな額を取った。それで、私とエバン、彼のお友達とで、大きな誕生会を開いたのよ。
いつもより遅く帰った私たちは、両親にその理由を聞かれたわ。エバンはまだ興奮していて、パーティーの話をしてしまったの。 両親は首をかしげていたわ。エバンは何とかその場を取り繕うとしたんだけど、結局私たちは白状させられた。

両親はカンカンだった。怒りの矛先は私たちじゃなかった。
今後のダニエラとエバンの運命は?動画でご覧ください!

音楽: Epidemic Sound: https://www.epidemicsound.com

声の出演:かいどうまゆ(Studio Kiwi)

★ チャンネル登録をよろしくお願いします https://bit.ly/2LVaMHc

★自分のストーリーをアニメにしたいですか? yt@tsp.cool に送ってね。

プロの声優が読み上げて、アニメーターが動画を作ります!

#私たちの実録日記

——————-
ブライトサイド | Bright Side Japan: https://bit.ly/2DsFPDw

5分でできる DIY: https://bit.ly/2VyNMQj

5分でできるDIYで遊ぼう: https://bit.ly/2JxnfgO

わんぱくスライムサム : https://bit.ly/2PheoFI

123 GO! Japanese: https://bit.ly/2JUFBwB

123 GO! Challenge Japanese: https://bit.ly/35ijJSv

5分でできるDIYガーリー: https://bit.ly/35aehRi

123 GO! Gold Japanese: https://bit.ly/2P2Xf1B

123 GO! Play Japanese: https://bit.ly/2P2Cpzj

123 GO! Like Japanese: https://bit.ly/36E9FD1

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧