「お金欲しくて・・・」 特殊詐欺のため秋田から上京か(20/02/01)



東京・品川区の男性からキャッシュカードをだまし取って現金157万円を引き出したとして、23歳の男が逮捕されました。男はこの事件のために秋田から上京してきたとみられています。

 自称・会社員の三浦豪孔容疑者は去年8月、仲間と共謀して品川区の70代男性に電話を掛けてキャッシュカード3枚をだまし取ったうえ、男性の銀行口座から約157万円を引き出した疑いが持たれています。警視庁によりますと、警察官をかたる電話が掛かってきた後に警察官を装った三浦容疑者が男性の自宅を訪れ、「カードが偽造されている」と話したということです。その後、カードを封筒に入れるよう指示し、隙を見て用意していた別の封筒とすり替えていました。三浦容疑者は秋田県に住んでいて、この事件のために東京に来たとみられています。取り調べに三浦容疑者は「お金が欲しくてやりました」と容疑を認めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧