アフィリエイトの収入はどうやって確定申告するの?

アフィリエイトの収入はどうやって確定申告するの?

「今年のアフィリエイト報酬が50万を超えたぜー!!!!」

「すっげえじゃん!でも確定申告めんどそー」

「あっ!忘れてた!どうやるんだろう?」  

 

副業アフィリエイターの場合

今回はサラリーマンの傍、副業でアフィリエイトをしている方の確定申告の仕方についてお伝えしますね。

 

本業でアフィリエイトをされている方は少しやり方が異なりますので参考にしないでください!

さて、冒頭のように、初めて確定申告をしなければならなくなったら、あなたはちゃんと申告ができますか?

 

ちょっと分からない…そんな方は作業に入る前に知識を蓄えておきましょう!

 

必要なもの

確定申告するのに絶対に必要なものは次の3つです。

 

  1. 給与支払報告書(年末調整後に会社がくれる年間給与が載っている用紙)
  2. アフィリエイトで稼いだ金額がわかるもの(下記参照)
  3. アフィリエイトで使った費用がわかるもの(下記参照)

 

どこから数字を拾ってくるの?

まずはアフィリエイトで稼いだ金額がわかるものについて。

 

A8ネットなどのアフィリエイトサービス会社では、成果報酬をダウンロードできるところが多いですね。

そこから年間の売り上げを確認してください。

 

もし「そんなのダウンロードできない!」という場合はあなたの銀行口座のコピーを確認!振り込まれた金額を足し算しましょう。

 

次はアフィリエイトで使った費用がわかるものです。

 

例えば「アフィリエイトをするためのドメインを取得した際、お金を支払った」なら、その費用は経費として計上できます。

その他にもアフィリエイトをするために使ったお金は全て経費にできます。

だからその時のレシートやダウンロード明細を取っておきましょうね!

 

 

ところで、アフィリエイターの経費を国税局があまり認めない傾向にあります。

例えば「記事にするために100万円の時計を買った。これを経費にしよう!」と考えた場合、記事にした後もその時計をずっと使い続けているとしたら、それはアフィリエイトのためだけの購入したわけではない、とみなされるからです。

 

ここら辺の線引きはとても難しいので、税理士に相談するのが確実です。

無料相談もありますし、1時間5000円くらいで話だけできる税理士もいますよ。

 

国税局の人間に聞いてしまうとほとんど「」にされてしまうので要注意です!

 

所得の種類は「雑所得」

確定申告書では所得がたくさん分けられています。

が、アフィリエイトの報酬の場合は「雑所得」です。

会社からの給料は「給与所得」に記載します。  

 

【まとめ】 経費に気をつけてしっかり申告!

「確定申告 令和○年」で検索すると国税局が運営している確定申告特集ページが出てきます。

 

そこで詳しいやり方を確認しましょう。

どうしても分からないところは税理士や国税局の人に聞いてくださいね。 人や地域によって答えに差があるので「これは絶対に大丈夫!」なんて断言できないのが辛いところです。

 

とにかくしっかり期限内に申告して、税金を払いましょう。

「いやそんな真剣にやらなくても」と考えていると、そのうち国税局がやってきて冷や汗をかくことになりますよ。

 

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧